食べ物でニキビができるのを予防しよう

MENU

首ニキビにいい食べ物

首ニキビを治すために、食生活も改善していきましょう。

新陳代謝を良くして、肌の産まれ変わり(ターンオーバー)を促進させる食べ物がおすすめです。ビタミンB6を多く含んでいるまぐろ、かつお、鶏ささみ、にんにくは、たんぱく質の代謝に不可欠な栄養素で、新陳代謝を促し、肌を新しくする効果があります。

また合わせて摂りたい栄養素に、ビタミンEがあります。ビタミンEはレバー、うなぎ、緑黄色野菜に豊富に含まれており、抗酸化作用があり血液循環を良くすることから、ニキビ予防と肌の再生に役立ちます。

同じく緑黄色野菜、フルーツ、イモ類に含まれているビタミンCにも抗酸化作用があり、コラーゲン生成促進効果もあることから美肌が期待できる食材です。「こんなにたくさん食べられない!」「苦手な食材もあって…」という方は、サプリメントで効率的に補う方法もあります。

ニキビに良くない食べ物

コーヒーや紅茶が好きな方、飲みすぎには注意です。

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、ビタミンBの吸収を低下させてしまうからです。

毎日1〜2杯なら問題ありませんが、何杯も飲むのはやめたほうが良いでしょう。辛すぎるものや、冷たすぎるものも控えたほうが良いでしょう。内臓に負担がかかり、肌荒れに繋がったり、血行が悪くなる原因になります。

油を多く使っている食べ物や、チョコレートやケーキのように糖分や脂肪分を多く含んでいる食品も控えましょう。首ニキビの原因は乾燥ですが、皮脂が多くなれば良いというものではありません。適切な皮脂量を保っていないと、顔ニキビができてしまったり、首ニキビが悪化する可能性があります。

トップへ