イオン導入は、首ニキビに効果あるのか?

MENU

イオン導入とは?

イオン導入という言葉、最近よく広告やテレビで見られるため
耳にしたことがあるのではないでしょうか。

イオン導入とは、微弱電流の流れる機械を使って、肌にビタミンCやプラセンタ等の美容成分を浸透させることを言います。通常、お肌の角質層はプラスイオンが多く、内側の層はマイナスイオンが多いことから、お肌はつねに薄い電気の膜で守られている状態になっています。

このため普通に化粧水や美容液を塗っただけでは、深いところまで浸透しません。

イオン導入器と呼ばれる器具を使うことで、肌にやさしい電流が流れ、電気膜の力が弱まり、美容成分がより深い層まで浸透しやすくなるのです。イオン導入器は素人でも扱える美容器具ですので、自宅でも簡単に使うことができます。コットンに美容液を染み込ませて、イオン導入器にセットし、それを肌に当てるだけの簡単ケアです。

イオン導入器はネット通販でも多数売られており
化粧水とあわせて売っているところがほとんどです。

イオン導入は、首ニキビにも効果あり?

首ニキビの原因に「乾燥」があります。

イオン導入器を使って、肌の深い層まで美容成分を浸透させることで、乾燥を改善し、首ニキビ改善も期待できます。イオン導入をすることで、細胞を活性化させ、ターンオーバーを早める効果もあります。

この効果のおかげで、ニキビ痕やでこぼこになってしまった肌を元通りのつるっとした肌に戻ったというひともいます。ピーリングし古い角質を落としたあとイオン導入すると、美容成分が浸透しやすくなるでしょう。

トップへ